30年以上飲んでいた、大好きなお酒を辞めた理由!!

1 お酒を辞めた一番の理由

自分を変えたくて変えたくてしょうがなかったのが、お酒を辞めた一番の理由でした。

2019年11月、自分の仕事や今の環境に大きな不満はないけれど、今までに得られなかった物(なにか)が欲しい・・

それと引き換えに差し出す物を決めようと思った時に、一番難しいだろうと思っていたお酒を辞めることを考えてみました。

今までは、なんども禁酒にチャレンジしては挫折していたので、ぜったい無理と思っていたのが、いつの間にか「お酒辞めてみよう!

今なら辞められるかも!!」と思ったのがきっかけでした。

たばこは20年間愛煙家でしたが、40歳前に突然辞めようと思って、やめることができたから、まず単純に「辞めようと思うこと」がやはり大切で、人生のターニングポイントを深く考えることで、断酒に成功出来たのだと思います。

2 仕事が終わる=お酒を飲む

毎日このルーティンは、仕事が終わり一日の区切りを付けるために、お酒を飲んでいました!!

20代から毎日、アパレル業界にいた私は仕事終わりに、スタッフと飲むビールが最高に好きでした!今まで、出産と入院の時だけは禁酒しましたが、他の365日は毎日ほんとうによく飲んでました!

生前、アル中で苦しんでいた父と私を重ね合わせ、母や私の連れからは、年々お酒に対して口うるさくなってきていた矢先でした。

私の家族の中では、弟が二人ともお酒を飲まず、母も一滴も飲まない・・・私の連れはお酒を辞めてもう5年位たつし、同居をしている娘は飲めないし、娘の旦那は週に2~3日程度の晩酌と比べると、

毎日ビール1本と、ワインかウィスキーを飲んでいた私がピタッとお酒を突然辞めたのだから、今年のお正月はみんなかなり驚いていました!

今までと同じでいつの間にか飲み始めているだろうと思われてはおりましたが、今回は違うとやっと分かってくれたようです!

3 お酒の代わりは・・・

ビールの代わりに炭酸水が日常になりました。以前は、炭酸水と言えばウィスキーや焼酎用でしたが、

今はその時の気分でリンゴ酢やカルピスなどを入れて飲むのがもっぱらのお気に入りです。炭酸ののどこしで充分満たされています。

最近、ソーダストリームはあちこちの店頭でも見かけるようになりましたね!私は確か5年くらい前に購入してずっと愛用しているお気に入りです!

 

炭酸の強弱も調整できるので、電気代もかからないし、専用のボンベを交換するだけで、ペットボトルと違いゴミもでないのでとても重宝してます!!

 

4 お酒をやめて良かったこと!

  • 飲みに誘われる回数がへった。
  • お酒を飲まないのでアノだるさがない。
  • 夕食もさっと食べられて時短になった。
  • 毎日、体調がよい。
  • 食生活を見直すきっかけになった。
  • お金も節約できた!!

お酒を辞めたと公言して良かった事は、飲みに誘われる回数が減り、少し寂しい気もしますが、人生こんなときもあって良いのかな~と!

今回は辞めた当初から、お酒を飲みたいと思わなくなりました、、それは今でもそうだし今後も多分そうだと思う。

それは食生活を白米から玄米へ変えたり、朝のルーティンワークを変えたりしているうちに、いつも元気で調子がいいからだと思います♫

以前は、お酒を飲めないか、お酒を飲まない人は、人生もったいないな・・などと勝手におもったこともありましたが

イヤイヤ、お酒のまない人生サイコーです!!大事な人生を変えていきたいから・・・

やっと小さな1歩を踏み出せた気がします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA