スワイショウとは..超簡単な手ぶり運動の素晴らしい効果!!

スワイショウとは

ある日、75歳を過ぎた母から、「簡単にできる運動はないかしら?」と相談がありました。そこで色々調べた結果、
スワイショウ(両手を振るだけ)の健康法を初めて知りました!
両手を振るだけ?手ふり?ん 手ぶり?
と初めは私も驚きましたが、

そうなんです!

「スワイショウ」は、両手を振るだけの運動なんです。

元々スワイショウは気功や太極拳の準備運動とのことで、
両手を振る前後の手ぶり運動だけでなく、腰を左右にねじって手を回したりするやり方など幾つかあるようですが、まず代表的な前後の手ぶりスワイショウのやり方です。

  1. 足を肩幅に平行に開いて立ちます。
  2. 両腕を前にまっすぐに伸ばし、手のひらは下側で、思い切り後ろに振ります。
  3. 後ろに振った反動で更に前に振り、また後ろとこの繰り返しです。

目線は前方で、肩や腕は力を抜いて、自分のリズムで繰り返す、これだけです!

最初は1回5~10分、1日1~2回を目安で良いかと思います。

自分のペースで、回数や時間を増やしてみてください。

超~簡単な手ぶり運動のスワイショウですが、
その絶大な効果には、さらに驚きました!!

スワイショウの素晴らしすぎる絶大な効果

スワイショウの効果として、まとめ記事がありましたのでいくつかご紹介します。

”TRINITY”より引用

スワイショウの効果

◎全身の血行が良くなり体が温まる
◎基礎代謝が向上しダイエット効果がある
◎胃腸の動きが活発→内臓脂肪を燃焼する
◎エンドルフィン(神経伝達物質の幸せホルモン)の分泌を促進する

「心にも働きかける」効果があるとされる。

故 船井幸雄さんもしておられた、腕フリ運動は

動く瞑想や、手を振る気功法と言われている健康法です。

船井先生は、毎朝1000回を3年やって

視力が0.05から0.9まで回復したそうです。

効果は、癌が治ったり、心臓病など

西洋医学では治療が難しいと言われている病気の

緩和や治癒の報告が関英男先生の本に書かれています。

心とカラダのメッセージより

スワイショウの効果としては

「肩こり、腰痛改善」「精神、自律神経の安定」

「爆発的な気の増大」「視力が良くなる」

「超能力が使えるようになる」

「容姿が美しくなる」などまことしやかに囁かれています。

特に(自分はどちらかと言えばネガティブ寄りだなぁ…)と思っている人ほど効果的です。

「動く瞑想」とも言えるので、出来るだけ心を落ち着けて無心でやるのが理想です。

地球の目より

スワイショウにも幾つかバリエーションがありますので、リンクページからやり方をチェックして、ご自分に合ったバージョンを取り入れてみてください。

スワイショウの効果まとめ


・肩こり、腰痛の改善
・姿勢が整い口角が上がる
・肩の力が抜けて日常で緊張しにくくなる
・運気が上がる
・スポーツのパフォーマンスが上がる

YouTubeにも動画をアップしています。

「整体師マサキ」より
【解説】岡田恒良(なごやかクリニック院長)
「かぽれ」腕振り体操のやり方 上半身を左右にふるだけ!背骨が柔軟になって自立神経が整う 

約20年の外科医生活に終止符を打ち、自然治癒力を高めるための活動として、これまでガン患者の会の顧問医を引き受けたり、自然療法を学ぶ会を定期的に開催しています。

こうした活動の中で、誰でも簡単にできる「スワイショウ」(腕振り体操)を多くのかたに勧めてきました。

スワイショウは「百病皆治」、つまり、さまざまな病気を治す効果があるとされています。
実際、これまでスワイショウを指導したかたから、

・首の痛みや腰痛が消えた
・不眠が解消した
・ひどい便秘が治った
・ネコ背がピンと伸びたなど、多くの改善報告をいただいています。

高血圧で悩む人がスワイショウを20分間行っただけで、最大血圧150mmHgが130mmHgになったケースもあります(正常値は最大血圧140mmHg以下)。
生活習慣病全般に改善効果があり、肥満や糖尿病などにも効果的です。

また、瞑想状態になれることから、スワイショウを動く禅と捉え、「動禅」とも言われています。

いつも朝食後に欠かさず20分間行っていますが、やる気やプラス思考、
そして「こうすればいい」というひらめきや新しいアイディアを得ています。

同様に多くのかたが、マイナス感情が吹っ切れた、考えがまとまり気持ちが落ち着いたなど、精神面でもすばらしい効果を実感しています。

いつでもどこでも手軽にできるスワイショウの恩恵は、想像以上に素晴らしいですね!!

まとめ

このスワイショウは、簡単すぎて忘れてしまったり中々習慣化しにくいので、
私の場合は、手こすりとセットにすることにより、やっと習慣化出来ました!
手こすり300回の記事はこちらです!

もうすぐ1年たち、視力はまだ変わらないですが、老眼がひどくならないようにと思い継続しています。

気負わずに、いつでもどこでも臨機応変にするクセをつけるのが継続のコツかもしれません。

私の母も最初は、忘れてしまうことが多かったようですが、最近は散歩に行く前にスワイショウが習慣になったようです。

スッキリ、爽快感が味わえますので是非おためしください!

まず自分のペースを見つけるのが大事ですね!

本日もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA